行動力

【要注意】行動できない人の特徴と末路…その解決方法とは?

11/07/2022

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

困ったGirl
困ったGirl

『なかなか行動できない自分』から変わりたい!

いいこころがけじゃな!

仙人おやじ
仙人おやじ

この記事で解決できるお悩み

  • 行動しない人の末路
  • 行動しない人の特徴
  • 行動できない人から変わるきっかけ

以上の悩みを解決できる記事を用意しました

会社員という代わり映えのない日々を過ごす生活に満足できないながらも、何も行動に移すことをしなかった自分に嫌気が差し、いろいろ試してみた結果、ある「きっかけ」を得たことで行動できる人間へと変わり、会社員を卒業するまでとなった私が解説させていただきます

これからご紹介する「行動できない人から変われるきっかけ」を実践していただければ、世界が広がり、もっと行動的で充実した日々を過ごせるようになりますよ

まずは「行動できない人の末路と特徴」をまとめてみましたので、一緒に読み進めていきましょう

※「すぐに行動できる人にかわるきっかけを教えて!」という方は「行動できる人になるための方法」へ進んでください!

行動できない人の特徴

困ったGirl
困ったGirl

行動しない人の特徴はどんなものがあるのかな?

まずは行動できない人の特徴を見ていきましょう

行動できない人の特徴

  • 怠惰さや先延ばし癖がある
  • 自分に自信が持てない
  • ネガティブ思考に陥りやすい
  • 意欲が低い
  • 不安感や恐怖心が強い

それぞれ詳しく紹介していきます

怠惰さや先延ばし癖がある

何かを始める前に「面倒だ」「めんどくさい」といった気持ちに支配されてしまいがちです

このような思考によって、行動を起こすことができなくなってしまいます

自分に自信が持てない

自分に自信が持てない傾向があります

自分に自信がなければ、失敗を恐れるため、新しいことにチャレンジすることができなくなります

ネガティブ思考に陥りやすい

ネガティブな思考に陥りがちです

自分に対して否定的な評価をして、自信を失ってしまいます

意欲が低い

何かを成し遂げたいという意欲が低い傾向があります

そのため、行動を起こすことができなくなってしまいます

不安感や恐怖心が強い

不安感や恐怖心が強い傾向があります

失敗や失敗した場合の評価を恐れるため、新しいことにチャレンジすることができません

行動しない人の末路

困ったGirl
困ったGirl

行動できない人の末路はどうなっちゃうの?

ここからは行動できない人の末路を紹介していきます

行動しない人の末路

  • 成長が止まってしまう
  • 人間関係が希薄になる
  • 心身ともに健康を損なう
  • 仕事や学業での成績が低下する

こちらも詳しく見ていきましょう

あわせて読みたい

created by Rinker
¥572 (2024/02/22 10:19:47時点 Amazon調べ-詳細)

成長が止まってしまう

自己実現をすることができず、自分自身の成長が止まってしまいます

そのため、人生において大きなチャンスを逃すことになります

人間関係が希薄になる

行動しないことによって周りとの距離が遠くなってしまいがちです

そのため、孤独感や孤立感を感じることがあります

心身ともに健康を損なう

行動できない人は、運動不足やストレスが原因で、心身ともに健康を損なうことがあります

また、ストレスからくる不眠や過食など、様々な健康被害を引き起こすことがあります

仕事や学業での成績が低下する

行動力がないため、仕事や学業での成績が低下する可能性があります

仕事や学業では、課題やプロジェクトに対してスケジュールや計画を立て、それに従って行動することが求められます

しかし、行動力がない人は、計画を立てることができなかったり、計画通りに行動することができなかったりするため、成績が低下する可能性が高くなります

また、行動力がないため、自分から積極的に行動を起こさないため、チャンスを逃してしまうこともあります

行動できない人の口癖

併せて行動できない人の口癖も紹介していきます

  1. 「やる気が出ない」
  2. 「今日はもうやめよう」
  3. 「自分にはできない」
  4. 「時間がない」
  5. 「もう少し考えよう」
  6. 「何から始めたらいいかわからない」
  7. 「他にもやることがあるから今はできない」
  8. 「誰かに手伝ってもらわないとできない」
  9. 「うまくいかないからもうやめよう」
  10. 「疲れたからもう明日にしよう」

これらの口癖は、行動を先延ばしにする原因となり、行動力の低下にもつながります

行動できない人は、自分に対する言い訳や諦めを口癖として繰り返してしまうことが多く、そのためにやるべきことを放置してしまいます

そういった口癖を避け、自分自身に対して前向きな言葉をかけることが、行動力の向上につながります

行動できる人になる方法

思い当たるところがあった方も多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて、ここからは「行動できる人になる方法」を紹介していきます

行動できない人がすべきこと

  • 目標設定を行い、計画的に行動する
  • 自分に自信を持つために、成功体験を積む
  • ポジティブ思考に切り替える
  • 自分の興味や関心のあることに取り組む
  • コミュニケーションを取ることで、人間関係を構築する

わかりやすく、それぞれ解説していきます

目標設定を行い、計画的に行動する

行動力を養うためには、まず目標設定を行い、計画的に行動することが重要です

目標を設定することで、具体的な方向性が定まり、計画を立てることができます

また、目標に向かって行動することで、行動力を養うことができます

目標は、短期的なものから長期的なものまで様々なものがありますが、自分にとって重要で、達成することで達成感を得られるものを設定すると良いですね

自分に自信を持つために、成功体験を積む

自分に自信を持つことは、行動力を養う上で非常に重要です

自信がなければ、行動することができず、行動力も養うことができません

自信を持つためには、成功体験を積むことが有効です

小さなことから始め、少しずつ成果を上げていくことで、自信をつけることができます

また、失敗した場合でも、その経験から学びを得ることができ、次に向けて前向きに取り組むことができます

まずは、読書を毎日続けるという成功体験をAmazon Audibleで積んでみてはいかがでしょうか?

>>Amazon Audibleの無料体験はこちらから

ポジティブ思考に切り替える

行動できない人は、ネガティブな考え方に陥りやすく、自分自身を否定的に捉えがちです

そこで、ポジティブ思考に切り替えることが大切です

具体的には、自分自身に対して「できる」という肯定的な言葉をかけることや、失敗や苦労を乗り越えたことを振り返り、自信を持つことが有効です

また、ポジティブな言葉を使うことで、周りの人とのコミュニケーションも円滑になります

あわせて読みたい

自分の興味や関心のあることに取り組む

行動力を養うためには、自分自身が本当に興味を持っていることに取り組むことが大切です

自分自身が関心を持っていることに取り組むことで、やる気が湧き、自然と行動力も増してきます

また、自分自身の得意なことを見つけ、それに磨きをかけることも有効です

自分自身が認められることで、自信もつき、さらに行動力を養うことができますよ

コミュニケーションを取ることで、人間関係を構築する

行動できない人は、人間関係を構築することが苦手である場合があります

しかし、人間関係を構築することは、自己成長やストレス解消にもつながります

自分自身が興味を持っていることに関するコミュニティに参加することで、趣味を共有する仲間を見つけることができます

また、コミュニケーションのきっかけとして、スポーツや趣味などのアクティビティに参加することも有効です

相手と共通の話題があれば、自然とコミュニケーションが取れるようになります

経験を積むためにも、コミュニケーションを取るためにもオンライン英会話の活用もいいですね!

>>DMM英会話の無料体験はこちらから

行動力を養うための方法

紹介した「行動できる人になる方法」の補足として、行動力を養う方法も併せて紹介していきます

まだまだ、行動できるか不安な人は参考にしてください

行動力を養うためにできること

  • 小さなことから始める
  • 習慣化する
  • 周りの人と比較しない
  • 失敗しても諦めない
  • 自分を褒める

詳しく紹介していきます

小さなことから始める

まず小さなことから始めることが大切です

大きな目標を達成するためには、その目標を小さなステップに分解し、1つずつ達成していくことが必要だからです

例えば、運動を始めたいと思っている場合、最初にやるべきことは、軽いストレッチやウォーキングなど、身体に負荷のかからない運動から始めることです

その後、徐々に負荷を増やしていくことで、目標に向かって進んでいくことができます

習慣化する

習慣化は大きな進歩をもたらします

例えば、毎朝5時に起きて、ランニングをするという習慣を身につけることで、自然と行動力が養われます

習慣化するためには、まずは小さな目標を設定し、その目標を毎日コツコツと達成していくことが必要です

習慣化することで、行動力が自然と身につき、目標達成がより容易になります

周りの人と比較しない

周りの人と比較することで自分のしたいことに集中できます

他人と比較してしまうと、自分がどういう人間であるべきかというプレッシャーを感じて、行動力が低下してしまいますよね?

自分自身が達成したい目標を明確にし、その目標に向かって進むことが重要です

失敗しても諦めない

失敗してもあきらめないことが非常に大切です

失敗は成功への近道であり、失敗から学んで成長することができます

失敗を恐れず、積極的にチャレンジし、失敗してもあきらめずに次に挑戦することで、行動力が養われます

自分を褒める

最後に、自分を褒めることも大切です

自分自身が自分の行動を評価し、自己肯定感を高めることで、自信を持って次の行動につなげることができます

自分で達成できたことを褒めるだけでなく、他人からも認められたら、より自信を持つことができますよね

行動力を維持するための方法

行動力がついてきたら、維持することがとても大切です

維持することで、今まで見たことがなかった世界を見ることにつながります

行動力を維持するための方法

  • 継続するための理由を見つける
  • 報酬を設定する
  • ポジティブな状況を作り出す
  • 身近な人にサポートしてもらう
  • 自分の成長を振り返る

 それぞれ具体的に紹介していきます

継続するための理由を見つける

行動を継続するためには、その行動をする理由を見つけることが大切です

その行動が自分にとってどのような意味を持つのか、どのようなメリットがあるのかを自分自身に明確にすることで、行動を継続するモチベーションを保つことができます

報酬を設定する

報酬を設定することも有効です

報酬として、自分に何かご褒美を与える、または他人から認められることも良いでしょう

報酬を設定することで、行動を継続するための意欲を高めることができます

ポジティブな状況を作り出す

ポジティブな状況を作り出すことも大切です

自分にとって心地良い環境を作り出すことで、行動を継続するためのエネルギーを補充することができます

たとえば、好きな音楽を聴きながら行動する、美味しい食事をとるなど、自分にとってのポジティブな状況を作り出してみましょう

身近な人にサポートしてもらう

自分だけでなく周囲の人々とのつながりを大切にすることも重要です

自分が目標に向かっていることを周囲の人々に共有し、サポートを受けることで、自分自身のモチベーションがアップすることがあります

また、行動する仲間をつくることも、自分の行動力を高めることができますよ

自分の成長を振り返る

最後に、行動力を維持するためには、自分の成長を振り返ることが大切です

目標に向かって行動する中で、自分が成長したことを振り返り、達成感を味わうことで、自分自身の自信がつきます

また、改めて自分の目標を再確認することで、今後の行動につながることもあります

自分自身の成長を意識することで、自分自身に対するモチベーションを高め、行動力を維持することができます

行動するなら今日、この瞬間から始めること

困ったGirl
困ったGirl

行動するなら今すぐ始めないとね!

そうじゃな
時間は有限じゃからな

仙人おやじ
仙人おやじ

行動するには、いつ行動を開始するかについて決断することが重要です

将来のある時点で行動すると決めている人は、実際に行動を起こす前にその決断に対する意欲を失うことがあります

そのため、行動を起こすには今すぐにでも始めることが大切です

今日、この瞬間から小さなステップを踏み出し、それを習慣化することで、行動することが自然なことになり、行動力を養うことができます

今回紹介したサービス

-行動力