売却

マンションを売却して賃貸に住むのはどう?実際にやってみた結果…

03/24/2024

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

困ったMan
困ったMan

購入した分譲マンションから賃貸に住み替える人っている…?

もちろんいるぞ

仙人おやじ
仙人おやじ

マンションを売却して、賃貸に住むのってどう…?

購入してから2年が経とうとしている頃、こんな思いが湧いてきました。

  • 新居に合わせて家具・家電を一新
  • 休みの日は徹底的に掃除
  • 積極的に友達を招待

思い入れのある『初めてのマイホーム』だということもあり、他のものにはない特別な愛着を持っていました。

しかし、購入から2年が過ぎた頃に「引っ越したい欲」が大きくなり「賃貸に住み替えること」を本気で考え始めます。

マンションを所有していた人が、賃貸に引っ越すのは正解なのでしょうか…?

経験したからこそ分かるリアルを紹介していきます。

マンションを売却して賃貸への住み替えを考え始めた理由

困ったMan
困ったMan

住み替えようかな…

マイホームいいな

友人から言われるたびに、「マンションを買ってよかった」と嬉しさを噛み締めていました。

『いろんな思い出があること』『いろんな人と過ごしたこと』『唯一無二の自分の城であること』これがマイホームの醍醐味であることは、所有しているあなたにもご理解いただけるはずです。

「ずっと所有しているんだろうな」こう思いながら購入したマンション。

しかし、その思いは2年で変わります。

  • 職場まで遠い
  • 狭い
  • 引っ越したい

生活スタイルが変わったことによって、「ここに住む続けるのが正解なのかな?」と疑問に思い始めたのです。

「このマンションを離れるのもありか…」こんな考えになってきたとき、初めて『売却』の二文字が頭の中に浮かびました。

しかし、「思い入れのあるマイホームを売る」どこか抵抗を感じている自分がいたことも事実です。

マンションを売却して賃貸に住み替える決断後にすぐにしたこと

困ったMan
困ったMan

住み替える前にまずにすべきことは?

「賃貸に出す」「セカンドハウスとして所有し続ける」「このまま住み続ける」

初めてのマイホームを所有し続けるために、いろいろと検討しましたが、リスクが高かったり、無駄が多くなったりと、いい手段はありませんでした。

こうなったら『売却』以外の選択肢はありません。

不動産会社をいろいろ調べた後、まずは名前を聞いたことがあった三井のリハウスの無料査定に申し込むことにしました。

申し込みは、WEB上でほんの数分ほどで完了してしまい、「意外と呆気ないな」と思ったことを覚えています。

  • とてもきれいに住まれていますね
  • いい間取り・立地ですね

翌日に査定に来てくれた方は非常に親切で、営業トークらしい言葉もほとんどなく、安心感がありました。

そして、査定額を聞き、驚くことになります。

なんと、購入時よりも200万円近く高い査定額を提示されたのです。

マイホームのマンションとの別れはツラいけど売却を決意

困ったMan
困ったMan

手放したくないけど、他の手段はないからな…

購入時より200万円近く上昇した査定額のせいで、判断が鈍りそうでしたが、その金額で売れることが決まったわけではありません。

冷静に考えると、「本当に売っていのか?」「後悔しない?」とやはり後ろ髪を引かれます。

しかし、「住み替えたい」この気持ちは変わりませんでした。

マイホームを売ろう

自分の気持ちに素直になり決断をしました。

マンションを売却して賃貸に住むことでわかった賃貸のメリット

困ったMan
困ったMan

寂しいけど、いざ売却すると、気持ちがラクになった

売却を決意したことで、さまざまな書類に署名や捺印をしていくことになりました。

そして、最後にネットに掲載するための写真を撮っていただくと、本格的に売却活動が始まりました。

すぐに売れたわけではありませんが、開始から4ヶ月ほどで引き渡しまで完了し、初めてのマイホームは他の人のものとなりました。

最初こそ、喪失感はありましたが、新たな生活が始まるワクワク感や売却で得られたメリットで、喪失感でできた溝はすぐに埋まりました。

住み替えてよかった!

  • 抱えていた不満から解放された
  • マンションが高く売れた
  • ワクワクする新たな生活
  • 通勤の短時間化
  • 引越しがより気軽に
  • 購入・売却でかかるストレスがない

大切なマンションを高く売却するおすすめの方法

困ったMan
困ったMan

できるだけ、高く売りたい!

大切にしてきたマイホームだからこそ、信頼できる会社で高く売りたい

大切なマイホームを売るのであれば、せめてもの『気持ち』をここに表したいですよね。

高く売れる会社を見極めることは難しいですが、どの不動産会社が信頼されているのかは簡単に知ることができます。

順位不動産会社仲介件数
1位三井のリハウス41,183
2位東急リバブル28,750
3位住友不動産販売38,144
参考:「2022不動産業統計集不動産流通促進センター

名が知られていて安心感があり、取引実績も豊富な三井のリハウスを通じて売却活動をすることは、ある種、正攻法かもしれません。

そして、その選択は間違っていませんでした。

複数社と取引をしましたが、三井のリハウスは他を圧倒するほどの実績を残してくれました。

三井のリハウスでよかった!

  • 圧倒的かつ活発な売却活動
  • 大手ならではの安心感
  • 丁寧な説明
  • 豊富なノウハウ

関連記事【経験してわかった】三井のリハウスでマンションを売却すべき理由

高く売りたいのであればすぐに査定に申し込むべき!

不動産会社の選定ももちろん大切ですが、査定に申し込む時期はもっと大切です!

査定に申し込むべきベストな時期は『』です!

というもの、「不動産は水物」と言われるほど、売れるタイミングを読むことが難しいからです。

なる早で、売却活動を開始することで、余裕を持って売却活動を見守っていられますし、不要な値引きをせずに売却することができます。

その結果、高く売ることができるのです。

一括査定サイトはどう?実は厄介?

困ったMan
困ったMan

一括査定サイトじゃダメ?

一括査定サイトで複数業者から査定をしてもらうのも一つの選択肢ですが、一括査定サイトの厄介な点が『不動産会社からの電話ラッシュ』です。

申し込みをした直後から、『①対応しきれないほど大量の電話』『②名前を聞いたこともない業者からの電話』が査定申し込み後にきます。

さらに、不動産会社によって、査定額はほとんど変わりません。

複数業者で競争して値段が上がっていくものではないですし、査定額が出たところで、その額で売れることが決まったワケでもないので、それほど一括査定に旨味がありません。

査定は怖くない!

いくら『査定は無料』だとしても抵抗を感じることは理解できます。

  • セールストークに乗せられそう
  • 無理に勧誘されそう

三井のリハウスであればこれらは一切ないので安心です。

もし、とりあえず現在の価値のみを知りたいのであれば、「現在の価値が知りたい」と伝えることで、相手も理解してくれて、勧誘などもなくスムーズに話が進みます。

そして、「今回は売却を見送ります」と伝えれば、スッと手を引いていきます。

お任せする不動産会社次第で、売却期間が伸びてしまったり安く売り叩かれたりしてしまい、数十万円から数百万円もの損失が出るのが、不動産の売却です。

その大きな損失を避けるためにも、まずは一度、マイホームの査定をすることをおすすめします。

>>三井のリハウスの無料査定に申し込む

中古マンションに資産価値はあるのか?ないのか?

困ったMan
困ったMan

中古マンションだけど、価値は下がってない?

中古マンションは価値が下がってしまうイメージですが、昨今は状況が違います。

というのも、新築マンションの高騰で、中古マンション市場も好況だからです。

ここ10年間における首都圏の「新築マンション価格」と「中古マンション価格」の推移は、以下の通りです。

首都圏の「新築マンション価格」と「中古マンション価格」の推移

新築マンションも中古マンションも、新型コロナウイルスが世界的に拡大した2020年においても上昇傾向が見られました。

特徴としては、新築マンションも中古マンションも価格の動き方がほぼ同じ であるという点があります。

新築マンションと中古マンションの値動きが同じになる理由は、一般的に新築マンション価格が高くなると、新築マンションを諦めた人たちが中古マンションを購入するようになるからです。

マンション価格の高騰はいつまで続く?少しでも高く売りたい方は必読
中古:公益財団法人東日本不動産流通機構/新築:不動産流通推進センター

モタモタしているとチャンスを逃してしまう理由

困ったMan
困ったMan

マンションの価格が上がっているみたいだけど、まだ値上がっていくなら、住み続けた方が良いかな…?

現在、新築のみならず、中古のマンションの値段が上がっています。

しかし、いつ上昇が止まり、下落するかは誰にも読めません。

たとえ、不動産のプロだとしてもです。

不確定な未来を願って待ち続ける場合は、損をする可能性も含んでいることを忘れないようにしてください。

今の好況の恩恵を受け取るのは簡単ですので、まずは現状の価値をチェックしてみてください。

>>三井のリハウスの無料査定に申し込む

売却してわかった!賃貸に住み替える素晴らしさ

困ったMan
困ったMan

手放す勇気がなかなか湧かない…

「マイホームを手放す勇気が湧かない」この気持ちは痛いほどわかります。

ただ、引き伸ばせば伸ばすほど得られるメリットやチャンスをどんどんと逃していくことになります。

チャンスを掴み取れ!

  • セーブできたお金を失ったり
  • 高く売れるチャンスを逃したり
  • 不満によるストレスが解消できなかったり

マイホームは唯一無二ですが、今は視野が狭いだけで、もっと適した住居は賃貸にも必ず存在します。

寂しい面もありますが、一度手放すことで見える世界は素晴らしいものです。

そして、思ってもいなかったストレスや重荷が「スッ」と消えていきます。

さらに、ワクワクする日々を手に入れることができます!

価格が下落する前に売却して賃貸に住みかえるのが吉

困ったMan
困ったMan

とにかく何か行動しないとだね!

今現在、購入したマンションで後悔しているのであれば、チャンスです。

このタイミングで、よりいい家に引っ越すこともできますし、高額で家を売却できる可能性が高いからです。

安く買って高く売る。

基本中の基本ですよね。

このチャンスを活かして、新たな地、新たな経験をしてみるのもおすすめです!

無料かつ安心の三井のリハウスの査定で、新たなスタートを切りましょう!

>>三井のリハウスの無料査定に申し込む

-売却