売却

三井のリハウスから売却時の仲介手数料値引きを引き出せた理由と方法

09/16/2022

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

困ったGirl
困ったGirl

マンションの売却にかかる仲介手数料って高いんだね…

そうじゃな
だが、諦める必要はないぞ

仙人おやじ
仙人おやじ

マンションの売却にかかる仲介手数料って高すぎない?

マンションの売却について調べ始めると、この事実に気づきます。

しかし、「値引きはできるのか?」「どうやったらできるのか?」これらがわからないのがリアルです。

そこで今回は、三井のリハウスを通じてマンションの売却を経験した私が、『仲介手数料の値引き』について解説したのちに、『マンションを高く売るコツ』を紹介します。

この記事でわかること

  • 仲介手数料は値引き可能か不可能か
  • 仲介手数料の値引きを引き出すコツ
  • マンションを高く売るコツ

関連記事【ブログ】マンションの売却で失敗したこと3選…とその対策

三井のリハウスは仲介手数料の値引きをしてくれるのか?

困ったGirl
困ったGirl

仲介手数料の値引きができたら、嬉しいけどできる?

まずは、「三井のリハウスは仲介手数料は値引きをしてくれるのか?」について結論からご紹介します。

結論

仲介手数料の値引きはできます

私の売却では『10%の仲介手数料の割引』を提示されました。

不動産業界の大手である三井のリハウスでも値引きができたので、大小問わず、どこの不動産会社でもできると言ってもいいでしょう。

不動産会社が仲介手数料の値引きを提示してくる理由

困ったGirl
困ったGirl

どうして値引きをしてくれるの?

マンションの売却において、仲介手数料は、不動産会社にとっての唯一の収入源です。

それなのになぜ、仲介手数料の値引きを提示してくるのでしょうか?

値引きを提示してくる理由

専属専任媒介契約」または「専任媒介契約」を結ぶための口説きトーク。

受け取れる手数料が減っても、買い主を他社に取られて受け取れる手数料がゼロになる可能性を排除したいから(=タダ働きを免れたい!)

「多少のデメリットを被っても、タダ働きになるよりはマシ」と言うことです。

事実、他社に買い手を見つけられて、仲介手数料を受け取ることができなければ、お金と時間と人手をかけて売却活動をしたのにも関わらず、得るものは何もありません。

極端に言えば、タダ働き以上にヒドイ、マイナスの仕事です。

会社から見れば、損失ということになります。

それを避けるためにも、他社に『仲介手数料=収入源』を取られない「専属専任媒介契約」または「専任媒介契約」を、仲介手数料が少なくなっても結びたいのです。

不動産売却の基礎知識(媒介契約の種類)

困ったGirl
困ったGirl

…媒介契約ってなに?

ここからは、今までの説明で出てきた「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」にはどういった違いがあるのかを紹介していきます。

媒介契約には「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

「この家を売ろう」となった際に、不動産会社と売主(あなた)が結ぶ契約のことです。

専任媒介契約専属専任媒介契約一般媒介契約
複数業社との契約××
他社への通知義務××
※明示型の場合
自己発見取引×
契約の有効期限3ヶ月以内3ヶ月以内指定なし
指定流通機構への登録7日以内に登録5日以内に登録任意
業務状況の報告義務2週間に1回以上1週間に1回以上任意
仲介手数料の割引可能可能不可能
ー媒介契約の違いー

不動産屋が受け取れる手数料

  • 専任媒介契約…売主からの手数料は確定🥰
    (自分達で買い手を見つけられたら、なお美味しい!)
  • 専属専任媒介契約…売主からも買主からも手数料確定🤑
    (他社を気にせず自分たちのペースで売るだけ!)
  • 一般媒介契約…買主を見つけることができたら手数料GET💨
    (うちで売らないとタダ働きになる…😫)

値引きをしてくれるのは良いことですが、「なる早で売りたい」のであれば、多くのお客さんにリーチできる「一般媒介契約」がおすすめです。

仲介手数料の値引きには条件がある

困ったGirl
困ったGirl

仲介手数料の値引きに、特別な条件はないの?

値引きはいいことですが、上の表でもわかるように、どの契約でも値引きができるわけではありません。

仲介手数料の値引きができない条件

  • 「一般媒介契約」には値引きがない
  • 売ることが難しい物件では「専属専任」「専任」でも値引きがないかもしれない

これらの注意点があるので承知しておいてください。

2点目の、「売ることが難しい物件……」は経験がないので、絶対とは言えませんが、可能性はありますのでお伝えしておきます。

仲介手数料の値引きを引き出す方法

困ったGirl
困ったGirl

値引きってどうしたらできるの?

ここからは「仲介手数料の値引きを引き出す方法」を紹介していきます。

方法としては以下の2通りです。

値引きを引き出す方法

  • 媒介契約締結前に値引き交渉をする

Or

  • 一般媒介契約を数社と結び、売却活動を開始させた後に、「専任媒介契約」を結ぶ代わりに値引きを要求

仲介手数料の値引きは、媒介契約を結ぶ際の大切なカードです。

もし、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」のどちらかを結ぶのであれば、確実に値引きは狙っていくべきです。

値引き交渉が苦手な方におすすめの方法

困ったGirl
困ったGirl

私、『交渉』ってニガテ。

交渉が好きな人ならいいですが、交渉は気が引けて、正直したくないですよね…

そんなあなたは、不動産会社の方から「値引きを提示してくれる」というラッキーな状況を作り出してみてください。

※100%引き出せる保証はありませんが、実績はあります。

値引きを引き出すコツ

  1. 複数業社に無料の査定を申し込んで、他社の存在をちらつかせる
  2. 「一般媒介契約を結ぶつもり」or「他社と専任媒介契約を結ぶかもしれない」と営業マンに伝える
  3. 実際に一般媒介契約を複数社と結ぶ
  4. 好印象だった不動産会社と密に連絡を取り合い「あたなのところで売りたい」と伝える

※複数社で競争させることが大事です

実際にこの過程を踏んでいただくことで、①〜④のいずれかの過程の中で不動産会社の方から「値引き」を提示してくれる可能性があります。(私がそうでした)

この流れを作り出すためには、まずは複数社に査定をお願いする必要があります

おすすめの一括査定サイト

困ったGirl
困ったGirl

査定って営業マンが来るんでしょ…?

そういうのもニガテ。

『査定』に抵抗を感じることもとても理解できます。

しかし、『査定』なしで、マンションの売却は進めることができません。

そんな抵抗を感じる査定ですが、イエウールなら安心して一括査定に申し込んでいただけます。

  • すぐに査定に来てくれる
  • 悪徳不動産会社を排除している
  • しつこい営業がない

一括査定のデメリット

値引き交渉に一役買ってくれる、一括査定ですが、デメリットがないわけではありません。

一括査定のデメリット

  • 複数業者から一気に連絡が来て、メンドくさい
  • いろいろな情報を言われ混乱する
  • 名の知れてない会社からも連絡が来る

特に、電話が一気にかかってくるのは非常にストレスです。

それを回避するためにも、まずは1社に査定をお願いして、『不動産売却の流れ』や『雰囲気』を掴むことをおすすめします。

最初の1社におすすめなのは、不動産業界の最大手である 三井のリハウス です。

三井のリハウスのいい点は、記事の後半で詳しく紹介していますので、併せてご覧ください。

【数字でわかる】売却価格の値下げと仲介手数料の値引きのインパクト

困ったGirl
困ったGirl

文字の説明ばかりで、疲れてきちゃったから、わかりやすく数字で説明して!

マンションを高く売るには、基本的に次の2通りの方法しかありません。

  • 仲介手数料を安くする
  • 販売価格を高く設定する

ちなみに、売却額が400万円越えになった時点で仲介手数料は「売却額×3%+6万円」となり、これ以上になることはありませんが、非常に高額です。

仲介手数料のインパクト

【3,000万円で売却した場合】

仲介手数料=96万円+消費税=105.6万円

仲介手数料の法律で定められている上限は以下のとおりです。

売却額仲介手数料
200万円以下売却額×5%+消費税
200万円超400万円以下売却額×4%+2万円+消費税
400万円超売却額×3%+6万円+消費税
ー仲介手数料の法定上限額ー

売却価格の値下げは売主にのみ大きな痛手

売却価格の値下げは、売主にとってかなりの痛手です。

まずは、マンションの売却価格の値下げによってどれほどの損失が出るのか、例をもとに紹介していきます。

ローン残高が2,500万円だとすると次のようになります。

(※登記費用などの他の諸費用は考えないこととします)

3000万円で売却できた場合

90万円+6万円+消費税=仲介手数料

  • 仲介手数料…105.6万円
  • ローン返済後の手取り…394.4万円

2900万円で売却できた場合

87万円+6万円+消費税=仲介手数料

  • 仲介手数料…102.3万円
  • ローン返済後の手取り…297.7万円

値引き前と値引き後の仲介手数料手取りの金額を比較してみてください。

100万円の値下げを実施すると

  • 不動産会社…3.3万円のマイナス
  • 売主(あなた)…96.7万円のマイナス

これが現実です。

結果として、売主側(=あなた)の受け取る金額だけが、思いっきり下がることになります。

このことから、値下げは、売主(=あなた)にとってのみ、大きな痛手となることがわかりますよね。

仲介手数料を割引きする効果

それでは、仲介手数料の値引きはどれほどの効果があるのでしょうか?

10%の仲介手数料の値引き」を適用した例を作成しましたので、見てみましょう。

条件は先ほどと一緒で、ローン残高は2,500万円とします。

10%の値引き{}内は割引前の金額

3000万円で売却できた場合

(90万円+6万円)×0.9+消費税が仲介手数料

  • 仲介手数料…95.04万円{105.6万円}
  • ローン返済後の手取り…404.96{394.4万円}

2900万円で売却できた場合

(87万円+6万円)×0.9+消費税が仲介手数料

  • 仲介手数料…92.07万円{102.3万円}
  • ローン返済後の手取り…307.93万円{297.7万円}

受け取れる金額の大幅な減少は免れませんが、10万円ほどは受け取る金額が上がることがわかります。

物件の価格が大きいため、小さく見えがちですが10万円は大きい金額であることは変わりありません。

大切な物件の値引きをするようであれば、仲介手数料の値引きもご検討ください。

マンションを高額で売却するコツ

困ったGirl
困ったGirl

ついでに、マンションを高く売るコツを教えて!

マンションが高く売れる」こんなにテンションが上がることはなかなかありません。

しかし、どのようにすれば高く売れるかを知っている方は、ほぼいません。

そこで、私の売却経験から、コツを一つお伝えします。

今すぐ 無料査定 に申し込んでください。

  • まだいいかな
  • もう少し勉強してから

こんな素人思いがあると、私のように数百万円の損をすることになります。

私と同じ失敗をあなたにはしてほしくありません。

もし査定が早ければ…

  • 査定額+αの高額の売却にチャレンジできる
  • 余裕があると、なかなか売れなくても焦らない
  • 焦った結果による不必要な値引きを防げる
  • 次の住居とのWの支払いを避けることができる

査定は無料ですし、査定額に納得できないのであれば「売らない!」という判断もできます。

マンションの売却でおすすめの不動産会社

困ったGirl
困ったGirl

おすすめの不動産会社はある?

7社と媒介契約を結んだ経験からおすすめの不動産会社を1社だけ選ぶとすれば、大手で販売活動が活発な 三井のリハウス を選びます。

三井のリハウスの良かった点

  • 販売活動が活発
  • 契約時の説明が丁寧
  • 知名度・実績が圧倒的(安心感)
  • 売却後もお得に取引ができる
  • 売買成立後にカタログギフトがもらえる(おまけ)

あわせて読みたい【7社で比較】三井のリハウスでマンションを売却すべき理由

販売活動が活発

他社と比べて販売活動が活発」これは非常に大きな強みです。

最も重視すべきポイントとも言えます。

販売活動が活発だといいこと

  • 多くのお客さんに情報が伝わる
  • 売れる可能性が高まる
  • 早く売れやすい
  • いい条件で買ってくれるお客さんが見つかる

今回の売却では、一番多くの販売活動をしてくれたのが三井のリハウスです。

7社もの不動産会社と媒介契約を結びましたが、全く成果のない会社があった一方で、三井のリハウスだけは次々と購入に興味のあるお客さんを見つけてきていました。

三井のリハウスの販売活動

  • チラシ投函
  • お客様への営業
  • 現地販売会
  • 担当営業2人

他社でも「チラシ投函」や「購入見込みのあるお客様への営業」はしてくれていましたが、現地販売会を提案・実施してくれたのは『三井のリハウス』だけでした。

当たり前ですが、営業をかける人数が多い方が、売れる可能性は高まりますし、物件に触れる機会が多い方が売れる可能性は高まります。

結果として、三井のリハウスを通して売却できたのはこのような営業成果があったためです。

⇨三井のリハウスの無料査定はこちら

契約時の説明が丁寧

売却をするにあたって『媒介契約』『売買契約』の2種類の契約があります。

  • 『媒介契約』不動産会社⇆売主で結ぶ契約・・・販売活動をお願いするための契約
  • 『売買契約』売主⇆買主で結ぶ契約・・・物件を引き渡すための契約

どちらの契約に関しても、非常に説明や対応が丁寧でした。

難しい文言が連なる、不動産の契約では、丁寧でわかりやすい説明が必要不可欠です。

適当に流す不動産会社がある中、『三井のリハウス』は詳しく丁寧に説明をしてくれました。

地味ですが、初めてかつ、素人である私たちにとって、安心して取引を行うために、欠かせない要素の一つです。

知名度・実績が圧倒的(安心感)

「三井のリハウス」なんとなくでも聞いたことがある方が大半かと思います。

それもそのはずで、不動産業界の最大手の一つです。

知名度が高い大手のメリット

  • お客さん(次のオーナー)も安心
  • 同業者からの信頼も厚い
  • 実績とノウハウが豊富

多くの不動産会社がありますが、同じ物件を同じ条件で扱っているのであれば、名前を知っている方が安心できますよね。

知らない不動産会社だと、「なにここ?」「大丈夫かな?」なんて思うこともあります。

ならば、多くの人が知っていて安心感のある不動産会社に仲介をお願いした方が、お客さん=買い手の方も安心です。

そして、『大手』というのは次のオーナーさんだけではなく、同業他社からの信頼も厚いようです。

というのも、私が媒介契約を結んでいない会社が見つけたお客さんを、他の6社ではなく三井のリハウスを通じて内見をしたからです。

取引実績が何年も上位にある、信頼のできる会社のパワーは侮れません。

順位不動産会社仲介件数
1位三井のリハウス41,183
2位東急リバブル28,750
3位住友不動産販売38,144
参考:「2022不動産業統計集不動産流通促進センター

売却後もお得に取引ができる

三井のリハウスで売却をすると『再契約者様特典』が利用できます。

三井のリハウスと次回も取引した際に、仲介手数料が割引されるというものです。

再契約者様特典

  • 売却・購入の仲介手数料10%割引
  • 賃貸の仲介手数料値引き

こういった観点で、不動産会社を選ぶのであれば大手で取り扱っている物件数も豊富な『三井のリハウス』がおすすめです。

若干、マンションの売却で値引きをしたとしても、次回の取引がお得になるのであれば、トータルでは少しお得になったなんてことも考えられます。

売買成立後にカタログギフトがもらえる(おまけ)

おまけですが、売買が成立して引渡まで完了すると、カタログギフトがもらえます。

マンションの売買価格や支払った仲介手数料と比較するととても小さい金額ですが、気持ちとしてはありがたかったです。

⇨三井のリハウスの無料査定はこちら

【注意】いつマンション価格が下がるかはわからない

困ったGirl
困ったGirl

マンションの価格が上がっているみたいだけど、まだ値上がっていくなら、住み続けた方が良さそうだけど…?

現在、新築のみならず、中古のマンションの値段が上がっています。

しかし、いつ上昇が止まり、下落するかは誰にも読めません。

たとえ、不動産のプロだとしてもです。

不確定な未来を願って待ち続けるのは、損をする可能性もあります。

今の好況の恩恵を受け取るのは簡単ですので、まずは現状の価値をチェックしてみてください。

⇨三井のリハウスの無料査定はこちら

【肝に銘じて!】マンション売却において売主(あなた)は神である

不動産の売却において、売主(あなた)がいなければ不動産会社は『手数料=収益』を得ることはできません。

なので、へんてこりんな契約をしてくることはほぼないと言えます。

しかし、あらゆる営業トークを駆使し、あなたを言いくるめてくる可能性は否定できません。

でも、安心してください。

こんな疑問を抱いたら…

  • この会社との契約は失敗だったな
  • この会社の営業マンはよくないな
  • ぜんぜん売却活動してくれないな
  • ぜんぜん売れないな

と思ったら、その不動産会社との契約は解除してしまいましょう

いつでも解除可能です

商品である、あなたの大切な物件を失って困るのは不動産会社だけです。

無数にある不動産会社ですので、よりいい不動産会社を吟味して、そこと契約を結べばいいのです。

あまり気負いすることなく、まずは 三井のリハウスの無料査定 に申し込むことをおすすめします。

⇨三井のリハウスの無料査定はこちら

-売却