売却

【経験してわかった】三井のリハウスでマンションを売却すべき理由

11/02/2022

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

困ったMan
困ったMan

マンションの売却で、三井のリハウスってどう?

そんな悩みにぴったりの記事じゃ!紹介していこう。

仙人おやじ
仙人おやじ

三井のリハウスっていいのかな?

マンションの売却を始めるにあたり、ネットで情報を収集していると、ふと疑問に思います。

  • 名前は聞いたことあるけど…
  • メリットある?
  • どこに頼んでも変わらないんじゃない?

そこで今回は、マンションを売却を経験したからこそ分かった、三井のリハウスの『よかった点』『残念だった点』『高く売るためのコツ』を紹介します。

マンションの売却は誰しも素人です。

リアルな体験談ですので、ぜひ参考にしてください。

不動産会社は無数にある

困ったMan
困ったMan

不動産会社ってたくさんあるよね

大きい不動産会社から、地域密着型の小さな不動産屋を含めると、無数にあります。

その中から、あなたに合った、良い不動産会社を見つけるのは至難の業です。

そこで、マンションの売却を経験したからこそ言える、『三井のリハウス』がおすすめの不動産会社である理由を紹介します。

三井のリハウスでマンションの売却をしてよかった点

困ったMan
困ったMan

よかった点はたくさんありました!

それでは、三井のリハウスでマンションを売却してよかったところを紹介していきます。

三井のリハウスの良かった点

  • 販売活動が活発
  • 契約時の説明が丁寧
  • 知名度・実績が圧倒的(安心感)
  • 売却後もお得に取引ができる
  • 売買成立後にカタログギフトがもらえる(おまけ)

それぞれ詳しく紹介していきます。

販売活動が活発

他社と比べて販売活動が活発」これは非常に大きな強みです。

最も重視すべきポイントとも言えます。

販売活動が活発だと…

  • 多くのお客さんに情報が伝わる
  • 売れる可能性が高まる
  • 早く売れやすい
  • いい条件で買ってくれるお客さんが見つかる

今回の売却では、一番多くの販売活動をしてくれたのが三井のリハウスです。

  • チラシ投函
  • お客様への営業
  • 現地販売会
  • 担当営業2人

これらの結果もあり、全く成果のない会社があった一方で、三井のリハウスだけは次々と購入に興味のあるお客さんを見つけてきていました。

他社でも「チラシ投函」や「購入見込みのあるお客様への営業」はしてくれていましたが、現地販売会を提案・実施してくれたのは三井のリハウスだけでした。

当たり前ですが、営業をかける人数が多い方が、売れる可能性は高まりますし、物件に触れる機会が多い方が売れる可能性は高まります。

契約時の説明が丁寧

売却をするにあたって『媒介契約』『売買契約』の2種類の契約があります。

  • 『媒介契約』不動産会社⇆売主で結ぶ契約・・・販売活動をお願いするための契約
  • 『売買契約』売主⇆買主で結ぶ契約・・・物件を引き渡すための契約

難しい文言が連なる、不動産の契約では、丁寧でわかりやすい説明が必要不可欠です。

7社と取引をしましたが、三井のリハウスだけは、どちらの契約に関しても、非常に説明や対応が丁寧でした。

地味ですが、素人である私たちにとって、安心して取引を行うために、欠かせない要素の一つです。

知名度・実績が圧倒的(安心感)

「三井のリハウス」名前は知っているor聞いたことがある方は多くいるはずです。

それもそのはずで、不動産業界の最大手の一つです。

順位不動産会社仲介件数
1位三井のリハウス41,183
2位東急リバブル28,750
3位住友不動産販売38,144
参考:「2022不動産業統計集不動産流通促進センター

多くの不動産会社がありますが、同じ物件を同じ条件で扱っているのであれば、名前を知っている方が安心できますよね。

知名度が高い大手のメリット

  • お客さん(次のオーナー)も安心
  • 同業者からの信頼も厚い
  • 実績とノウハウが豊富

知らない不動産会社だと、「なにここ?」「大丈夫かな?」なんて思うこともあります。

ならば、多くの人が知っていて安心感のある不動産会社に仲介をお願いした方が、お客さん=買い手の方も安心です。

そして、『大手』というのは次のオーナーさんだけではなく、同業他社からの信頼も厚いようです。

というのも、私が媒介契約を結んでいない会社が見つけたお客さんを、他の6社ではなく三井のリハウスを通じて内見をしたからです。

取引実績が何年も上位にある、信頼のできる会社のパワーは侮れません。

売却後もお得に取引ができる

三井のリハウスで売却をすると『再契約者様特典』が利用できます。

三井不動産と再取引した際に、仲介手数料が割引されるというものです。

再契約者様特典

  • 売却・購入の仲介手数料10%割引
  • 賃貸の仲介手数料値引き

こういった観点で、不動産会社を選ぶのであれば大手で取り扱っている物件数も豊富な『三井のリハウス』がおすすめです。

マンションの売却で値引きをしたとしても、次回の取引がお得になるのであれば、トータルではお得になったなんてことも考えられます。

売買成立後にカタログギフトがもらえる(おまけ)

おまけですが、売買が成立して引渡まで完了すると、カタログギフトがもらえます。

マンションの売買価格や支払った仲介手数料と比較するととても小さい金額ですが、気持ちとしてはありがたかったです。

あわせて読みたい三井のリハウスから売却時の仲介手数料の値引きを引き出すコツ

三井のリハウスでマンションの売却をして残念だった点

困ったMan
困ったMan

残念だった点…あります

『三井のリハウス』をおすすめはしていますが、残念だった点もあります。

残念だった点

  • 話が合わない担当営業がいた
  • 報告の電話の時間がバラバラ
  • 大手といえども、提案は大きく変わらない

それぞれ詳しく紹介していきます。

話が合わない営業がいた

これはどの不動産会社にも言えますが、話が合わない担当営業がいると厄介です。

  • こちら(売主)側の意見を尊重してくれない
  • 待ち合わせ時間に遅れてくる
  • お願いしてもないようなことを勝手にやって、結果が出なければこちらの責任のようにしてくる

ただ、三井のリハウスでは『チーム』で行動しているため、担当営業は一人ではありません

なので、話の合う担当営業とだけコンタクトすればいいので気持ちがラクです。

他社だと、担当営業が一人だということもあるので、逃げ場がなくなってしまいます。

販売活動報告の時間がバラバラ

三井のリハウスは、販売活動報告をする義務がない、『一般媒介契約』にも関わらず、「販売活動報告」や「週末の営業結果」をしてくれていました。

しかし、その連絡の時間がバラバラでした。

バラバラなのはしょうがないですが、一般的に遅いと思われる夜9時頃に電話がかかってきたときは、電話嫌いな私にとって非常にストレスでした。

いつも同時間帯で連絡をくれる他社と比べると残念でしたが、全く何も連絡がない不動産会社と比べると信頼が置けます。

大手といえども、提案は大きく変わらない

一時期、内見に来る人が途切れて、売れる見込みが全くない時期がありました。

その時に不動産会社各社から提案されたのが『値引き』でした。

大手である、三井のリハウスでも同じような提案しかできないのかと残念な気持ちになったことを覚えています。

結果としては、値引きをしなくても買い手は現れたので、『値引き』というのは動きがない物件に対してどのように対策をしていくのかと会社側にアピールする手段の一つなのではないのかなと思っています。

安く買い叩かれることのないように、私の経験をもとに作成した、プロは教えてくれない!素人の私たちがマンションを高く売る方法もぜひご覧ください。

【結論】三井のリハウスでマンションを売却をしてよかった

残念だった点もありましたが、トータルで見れば非常にいい取引でした。

なんといっても、いろいろな販売活動をしてくれたおかげで、いち早く『売却』できた点は大きな魅力です。

いくらいい営業マンや不動産会社だったとしても、売れなかったら意味がありません

三井のリハウスで取引を一度すると、その後の取引を優遇してくれるところも非常にいいポイントです。

また、大手であることも安心材料になるのでおすすめです。

経験談【ブログ】マンションを売却してみたら儲かった!そのコツとは?

高額売却のコツは一刻も早く査定をすること

困ったMan
困ったMan

マンションの売却ってどうも一歩が踏み出せない…

もし現在、マンションを売ろうか迷っているのであれば、三井のリハウスに無料査定だけでも依頼してみてはいかがでしょうか?

すぐに無料査定すべき理由

  • マンションの価格が高騰している
  • 査定は無料&査定だけで終わっても大丈夫(リスクゼロ
  • 素人の私たちではマンションの現在の価値が分からない
  • 査定額がわからないと『売るor売らない』の判断ができない

逆に、遅く初めていいことは一つもありません。

モタモタしているとマンションは高く売れない

困ったMan
困ったMan

でも、査定って抵抗を感じますよね…

マンションの売却を迷っていて、一歩踏み出せない気持ちもわかります。

  • まだいいかな
  • 査定ってめんどくさそう
  • 本当に売るかわからないから、まだ先でいいや

しかし、このようにただ悩んでいたり、もう少し時間が経ってからと二の足を踏んでいると、高く売るためのチャンスを確実に失います

そして、簡単に数百万円を失うことにつながります。

もし査定が遅いと…

  • 査定額+αの高額の売却にチャレンジできない
  • 余裕がなくなり、売れないと焦りが出てくる
  • 焦った結果による不必要な値引きをしてしまう
  • 次の住居とのWの支払いがのしかかる

三井のリハウスの無料査定
※無料&60秒でカンタン入力!

一括査定サイトをおすすめしない理由

困ったMan
困ったMan

一括査定サイトじゃダメ?

一括査定サイトで複数業者から査定をしてもらうのも一つの選択肢ですが、一括査定サイトの厄介な点が『不動産会社からの電話ラッシュ』です。

申し込みをした直後から、『①対応しきれないほど大量の電話』『②名前を聞いたこともない業者からの電話』が査定申し込み後にきます。

さらに、不動産会社によって、査定額はほとんど変わりません。

  • 車の売却と異なって、複数業者で競争して値段が上がっていくものではない
  • 査定額が出たところで、その額で売れることが決まったワケでもない

これらの理由から、一括査定にはそれほど旨味がありません。

無料査定は怖くない

いくら『査定は無料』だとしても抵抗を感じることは理解できます。

  • セールストークに乗せられそう
  • 無理に勧誘されそう

たしかに、不動産会社からしたら、貴重な商品ですので、「売り出して欲しい」のは本音でしょう。

しかし、大切な住居を無理やり売り出そうとするほど、不動産会社は悪魔ではありません。

  • 査定をしたけどやっぱり売らない
  • とりあえず今の価値だけ知りたい

これらの理由から、無料査定だけで終わっても全く問題ありませんので、安心してください。

三井のリハウスの無料査定
※無料&60秒でカンタン入力!

-売却